ニキビ跡消す > 黒ニキビの原因とケア

黒ニキビの原因とケア

黒ニキビは、ニキビが赤ニキビになる前の段階なので、初期段階だと言えるでしょう。 鼻にできることが多く、メイクで隠せないくらいたくさんできてしまうと大きなストレスにも繋がってしまいます。

なぜ黒ニキビができてしまうのかというと、大きな原因は毛穴に皮脂や汚れが詰まることにあります。 黒く見えるのは酸化した皮脂です。 黒ニキビは初期段階といっても、白ニキビが悪化して黒ニキビになることが多いので、そのまま放置をしてしまうと大きな赤ニキビに繋がってしまう可能性もあるんです。

この段階でなんとか食い止めることができるように対策を取りましょう。

基本的な対策は白ニキビの場合と同じように洗顔です。 洗顔をすることにより、黒ニキビができる大きな原因である皮脂を取り除くことができます。

皮脂が過剰分泌されてしまうと、汚れや角質が毛穴に溜まりやすい状態になってしまうので、様々な肌トラブルが起きやすくなってしまうからです。

正しい洗顔を身に付け、あとはしっかり身体を休めるのが効果的です。 睡眠時間を十分に確保することができれば、ストレスの解消にも繋がります。 ストレスが溜まりすぎるとホルモンバランスが乱れて皮脂の分泌量が多くなってしまうため、寝不足にならないように注意したいですね。

毎日の対策としてはこれらが有効なのですが、人によっては黒ニキビができるとすぐに大きな赤ニキビに発展してしまうという人もいるようです。 たくさん黒ニキビができてしまうと、それらを全て治療しきれないこともあるでしょう。

その場合は、皮膚科で治療を受けるということについても考えてみてはどうでしょうか。 皮膚科で行われるケミカルピーリングは、毛穴の詰まりを解消する効果が非常に大きいです。

まだ黒ニキビの段階でケミカルピーリングをすることができれば、赤ニキビになる前に状態を改善することができるでしょう。

それから、黒ニキビはちょっとした代謝の乱れでも発生してしまうものなので、あまり神経質にならずにケアをしていくのもストレスを溜めこまないために大切なことです。