ニキビ跡消す > 頭にできるニキビの原因と対策

頭にできるニキビの原因と対策

変わった場所にできるニキビといえば、頭皮にできてしまうニキビもあります。 頭をさわったり、ブラシでとかした時にニキビがあることに気付く人もいるようです。

頭にニキビができるなんておかしなことだと思うかもしれませんが、頭皮も皮膚ですよね。 そのため、ニキビができるのは珍しいことではないんです。

頭皮にニキビができないようにするためには、シャンプーについて考えることが大切です。 特に、すすぎを適当に済ませているという人は頭皮にニキビができやすくなってしまいます。

洗顔料と同じで、シャンプーやリンスのすすぎ残しは、ニキビを作ったり、悪化させる大きな原因です。 雑菌が繁殖しやすい状態を作ることになってしまうので、念入りに丁寧にすすぐようにしましょう。

いつも同じ位置にニキビができてしまうという人は、その位置にすすぎ残しが発生していないかチェックしてみてはどうでしょうか。

それから、シャンプーやリンスの成分が自分の身体に合っていないという可能性も考えられます。 シャンプーやリンスを別のものに変更しただけで頭皮ニキビができなくなったという人もいるようなので、頻繁に頭皮ニキビが発生している場合は別の商品を試してみるのもいいですね。

顔でも頭皮でも、毛穴が詰まるとニキビが発生するという仕組みは同じです。 毛穴を詰まらせないための対策もたくさんありますが、特に注意したいのが紫外線対策です。

夏場の暑い日には、顔にしっかり日焼け止めを塗っているという人が多いと思います。 ですが、頭皮にまで日焼け止めを塗っているという人はいないのではないでしょうか。

頭皮は紫外線の影響を受けやすい場所であるため、夏場に頭皮ニキビが多発してしまう人もいます。 紫外線を浴びた頭皮は硬くなり、厚さが増すため、ニキビができやすい状態になってしまうんです。

しっかり日傘をさすように心がけたり、帽子をかぶるようにしましょう。 どうしても日差しが強い時間帯に外出する場合は日陰を探して歩くのもおすすめです。